火遊び ~ もちもちパンやべっこうアメを作ったよ♪

今月はみんなで火遊びです。火遊びは危ないですが楽しい~ 火をおこすだけでなんだかわくわくします。

50人近くのお父さんと子供が集まりました。
(食べ物系は人気で~す)

最初に小刀で竹の葉を落とし、きれいに洗いました。

子供達もお父さんに教えてもらいながら一緒に小刀を使います。
小刀を使うことも最近の子供たちには貴重な体験です。

ナイロン袋にパンの材料(今回は少し予算に余裕があったので『もちもちパンミックス』を買ってきました)を入れてこねます。
子供たちはみんなコネコネするのが大好きです。

出来上がったパン生地を細長くして、準備した竹に巻きつけ、アルミホイルを巻きます。
アルミホイルを巻くのは、ススがつくのを防ぐためです。

画像


木工作であそんだあとの木切れ(みんなの作品 さようなら~)をタキギにして火を起こし、準備したパンを焼きます。
ゆっくりクルクルまわして全体を焼きます。

中には少し焦げてしまった子や半焼けで食べている子もいましたが、自分で焼いた焼き立てのもちもちパンは最高!

画像


パンの後にべっこうアメも作りました。

オタマに砂糖と水を入れて、七輪で焼きます。

砂糖大さじに山盛りいっぱいとペットボトルキャップに1杯の水だけですが、これがなぜか予想をはるかに超える味になります。

僕の想い出としては、子供の頃におばあちゃんが良くくれたカンロ飴の味・・・
きっと、ちちとコくらぶの子供達はお父さんと一緒に作ったべっこうアメの味として大人になっても憶えていてくれると思います。

真ん中でおふざけな顔をしているのが、家の次男です。(食べる専門です 笑)

今年度は何度かべっこうアメづくりをしているのでみんなかなり上手になりました。

最後はみんなでちゃんと後かたずけをして解散しました。

今回は、一応、お母さんも参加していいよ~という会でしたがお母さんは2人くらいだったかな?

お父さんと子供がお父さんならではの遊びを思いっきり楽しんで、普段は自分の時間を持てないお母さんに自由な時間をあげること!がちちとコくらぶの狙いの一つです。

みんなのお母さんもほんの数時間ですが、それぞれにリフレッシュできたかなぁ・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック